としまえんプールの混雑と駐車場情報!渋滞したくない!

としまえんプールは、毎年とても人気があります。
水と緑の遊園地といわれる、首都圏有数の大きい遊園地です。

アトラクションや冬のイルミネーション、最近ではコスプレ会場としても使われています
その中でも夏のたのしみといえば、プールじゃないですか?
都心からアクセスも良く、人気の高いプールですが、
やはり気になるは、混雑状況や駐車場で
毎年、苦労される方は多いのでは、ないのでしょうか?

駐車場がみつけられず中さえ入れない、子どもたちの
面倒を見るのが大変で、としまえんプールに
行くのを迷っている人も、少なくはないと思います。

なので今回はこのようにまとめてみました。

営業日、営業時間について

としまえんプールは、毎年6月下旬にオープンして
9月下旬にクローズします。
営業期間中であっても、休業している日もあるため
遊びに行く際は、必ず営業日を確認しておきましょう。

営業時間は2019年だと
9時〜17時
9時〜21時になります。
なぜ営業時間が2つあるかというと
9時〜21時の時間の営業日には、ナイトプールがあるからです。

若者に人気のナイトプールですが、
時間がある夏休みなら、家族でも楽しい時間を
過ごせるのでは、ないでしょうか?

営業時間、17時〜21時のナイトプールでは
波のプールとナイアガラプールのエリアだけを使用することができます。
なので他のエリアは、使用できなくなります。

波のプールといえば多くの人はわかると思いますが、
ナイアガラプールってなに?と思いますよね。
簡単に説明します。二人乗りのかまくら型ペアフロート専用エリアになるので、
泳ぐことは、できなくなりますが泳いで疲れたり波のプールのような沢山の人たちの
なかにいるわけでは、ないのでゆっくりとした時間がすごせるのでは
ないでしょう?

また天候等の状況により営業中止や営業時間、期間を
変更す場合があります。
最終入園は閉園の30分前までになりますので
時間にゆとりを持って楽しみましょう。

混雑状況について

プールが最も混む期間は想像通りだと
思いますが、夏休みからお盆期間です。

ちなみに、2019年の小学校、中学校、高校の
夏休み期間は、多くの地域で7月20日から9月1日でした。

また夕方になると、ナイトプールが始まるので
カップルや職場のグループなどの大人たちも
遊びに来るため混雑が予想されます。

その中でもお盆期間中はとくに混雑します。
この期間は流れるプールは人が多すぎるので
流れて、いるのかもわからないぐらいの混雑状態です。
人気のウォータースライダーやハイドロポリスの待ち時間も通常時よりも
長くなります。
場合によっては1時間から2時間も待つことがあります。

そうなると比較的に空いてる日や時間は
どうなるのかと思いますよね?

混雑が予想される、としまえんプールは
時期よっては混雑を避けることができます。

7月初旬から7月中旬ならまだ夏休みが始まる前なので
平日は比較的に空いています。
8月の最後の週から営業最終日も
始業式を迎える学校が多いため家族で来る人たちも少なくなりますが
土日などは遊びに来る人も多いので満喫したいのなら、平日がオススメです。

15時頃からは、小さなお子さん連れの方から朝から来ていた人が
帰宅するため、人は少なくなりますが、ナイトプールがある営業時間だと
17時頃から人が増えるので比較的空時間に行きたい方は
ナイトプールがない営業日の15時〜17時もオススメです。

混雑している時は、人ごみに酔わないように
適度な休憩をとりながら、としまえんプールをたのしみましょう。

駐車場と交通手段について

家族で遊び行く方や小さなお子さんが
いるご家庭は車を利用する場合があると思います。

としまえんの通常の駐車場は、東ゲート側にある
立体駐車場ですが、プールの時期限定で西ゲート側の
臨時駐車場が使えます。
なんといっても、としまえんプールに一番近い駐車場が
西ゲート側の臨時駐車場です。

意外かもしれませんが、としまえんの駐車場が混雑して
駐車できないことは、ほとんどありません。

最寄り駅が近く、電車やバスでくる人が多いというのが関係しています。
ただ、プールに近い西ゲート側の駐車場だと、土日祝日だと混雑するようです。
土日祝日にプールに近い西ゲート側の駐車場に停める場合は、開園前に行くがオススメです。

交通アクセスは以下のもになります。

公共交通機関でお越しになる方は

西武池袋線、有楽町線豊島園駅から徒歩で1分です。

都営大江戸線豊島園駅からA2出口より徒歩2分です。

まとめ

営業日、営業時間は必ず確認すること

夏休みの前後がオススメです

お盆期間中はとくに人が多いため混雑する

土日祝日は駐車場が混雑するため開園前がオススメです

2020年は素敵な夏にしましょう。

タイトルとURLをコピーしました